野口整体の『体癖Ⅰ』が、ちくま文庫化された

本屋にいったら、
野口整体で一派を作った野口晴哉先生の『体壁』が
ちくま文庫から出たのを見つけたのでゲット。
全生社から出ていた『体壁Ⅰ』を文庫化したものらしい。
専門書が税抜き価格640円は安い。

10年ほど前、野口整体をやっている友達の影響をうけて
少し勉強しようかと思って本を買おうかと思ったけれども、
コストパフォーマンスを考えてやめた。

何年か前に『整体入門』と『風邪の効用』が、
ちくま文庫から出たときは買って読んだけれども、
どちらも整体の入門書的な本だから
専門家の私としては「まあ、そうだな」という感じで
目新しい内容はあまりなかった。
(とはいうものの、素人さんにはイチオシ)

今回出た『体壁』は野口整体の治療家志望者向けの教科書的な本だから
使えそうなものがあることを期待して買った。
さてどうなるか・・・

筑摩書店は昔に出版された専門書を
どんどん文庫化してくれるのでうれしいんだけど、
理系のものとか、うんと専門度が高いのは
「これが文庫の価格か?」という値段で売っているのが難点か
と思うんだけど、そんだけ買う人が少ないんだろうな。

野口先生の本なんかは
健康本に興味のある人なら理解できる内容だから
たくさん売れるので安いんだろうなぁ。

この本もよほど売れなければ、
『体癖Ⅱ』も文庫化されるんだろうなぁ。


     (2013年03月09日:
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
関連記事
  1. 井筒俊彦全集を・・・とりあえず三冊買う
    慶応大学の出版会から刊行中の井筒俊彦全集がほしくて。。。とりあえず三冊買いました...
  2. hontoで事典をかったら1000ポイント付いた
    久しぶりに1万円を超える本を買った。趣味?の本としては高いかな?大学院の入試や...
  3. 野口整体の『体癖Ⅰ』が、ちくま文庫化された
    本屋にいったら、野口整体で一派を作った野口晴哉先生の『体壁』がちくま文庫から出...
  4. おすすめの仏教入門書 道元禅師の『修証義の仏教』
    尊敬する精神科医の野田俊作先生お薦めの仏教入門書をネットで買いました。水野弘元...
  5. 『魔法のマーケティング』をいただきました
    患者さんから『魔法のマーケティング』という本をいただきました。その方のご家族が...
  6. 高橋巖著作集第四巻がとどきました
    高橋巖先生の著作集の第四巻がとどきました。この著作集は編年体で、高橋先生の大学...
  7. 中国ビジネスの崩壊
    尊敬するジャーナリストの青木直人先生の新著、『中国ビジネスの崩壊 ~未曾有のチャ...
  8. 日本ホラー小説大賞を受賞した小杉英了氏の 『先導者』
    人智学の先輩だった小杉英了さんの本が届きました。...
  9. 『淮南子』
    訳注『淮南子』 (講談社学術文庫)という中国の老荘思想系の本が出版されていたので...
  10. ダライ・ラマ「死の謎を解く」を100円で買いました
    ダライ・ラマ14世猊下のダライ・ラマ「死の謎」を説く (角川ソフィア文庫) が...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/489

コメントする